ホーム > 長流亭

ここから本文です。

長流亭 (ちょうりゅうてい)

マイ旅プラン目的地に追加

歴史・文化 加賀

 大聖寺藩三代藩主前田利直の休息所として、1709(宝永6)年に、藩邸の庭園の一隅に大聖寺川を臨むように建築された亭舎です。
 当初は「川端御亭」と呼ばれていましたが、後に利直の雅名からとって「長流亭」と称されました。建物は、桁行5間(9.5メートル)梁間4.5間(8.4メートル)で南面に玄関を配し、東面に土庇が附く一乗寄棟造、こけらぶきです。
 1934(昭和9)年に国宝に指定され、翌1935(昭和10)年に解体修理が施されましたが、当時は災害が多く1948(昭和23)年福井地震、1952(昭和27)年大聖寺沖地震、1953(昭和28)年洪水による床上浸水、1962(昭利37)年第二室戸台風等に遭い、数次にわたり復旧工事が行われました。
 また、1950(昭和25)年文化財保護法の施行により重要文化財に改称されました。
 1963(昭和38)年には河川改修による水量変化で浸水が度重なることから地上げ工事が行われ、1977(昭和52)年に屋根のふきかえを中心とする内外の部分修理が行われています。
 幸いにして、1934(昭和9)年の大火からは難を逃れ、他の災害による全壊や焼失からもまぬがれ、建立から280有余年の今日も、江沼神社の西北隅に位置し、旧大聖寺川の流れに江戸時代中期の四柱造りの落ち着いた姿を写しています。
※長流亭は2017年3月頃より改修工事を行っており見学不可となっておりましたが11月5日より見学再開致します。なお、御予約は必要です。

長流亭

長流亭

長流亭外観

長流亭外観

長流亭内部

長流亭内部

施設情報

住所

〒922-0057 石川県 加賀市 大聖寺八間道55

電話番号

0761-72-0551

FAX番号

0761-72-0551

メールアドレス

長流亭

料金

1人 400円 
30人以上 350円

基本滞在時間

20分

営業時間/期間
(チェックイン/アウト時間)

9時00分~15時00分

定休日

年末年始及び祭礼時(4月29日、9月25日他)

交通アクセス

JR大聖寺駅から徒歩約15分。
JR加賀温泉駅からキャン・バス 海まわりコース15分、「舟と久弥と長流亭」バス停下車、徒歩5分。

駐車場

15台

周辺観光地

加賀温泉郷

地図

  • スポット
  • グルメ・お土産
  • イベント
  • 宿泊施設
  • 駐車場

周辺観光スポットの口コミ情報

当サイトに掲載しているクチコミはトリップアドバイザーからの提供です

近隣情報

イベント

宿泊施設

一覧に戻る