ホーム > 高爪神社

ここから本文です。

高爪神社 (たかつめじんじゃ)

マイ旅プラン目的地に追加

歴史・文化 能登 春 夏 秋 冬

 能登富士といわれる高爪山の麓に建っています。
 1585(天正13)年、加賀藩祖前田利家によって再興され、ついで加賀藩3代藩主前田利常が社領(神社の領地)を寄進するなど、代々の藩主の崇敬を得てきました。前田利家の自筆と伝わる文書が所蔵されています。
 本殿は町指定文化財で、社宝が多数あります。6枚ある木版彩画懸仏は国指定重要文化財、木造薬師如来坐像は県指定重要文化財です。
 高爪山の頂上には大福寺奥宮があり、山岳信仰の聖山がしのばれます。奥宮は能登半島地震の復旧作業を進めています。

施設情報

住所

〒925-0561 石川県 羽咋郡志賀町 大福寺

電話番号

0767-42-0781

FAX番号

0767-42-0781

交通アクセス

大福寺バス停から徒歩5分

周辺観光地

高爪山、能登金剛

地図

  • スポット
  • グルメ・お土産
  • イベント
  • 宿泊施設
  • 駐車場

周辺観光スポットの口コミ情報

当サイトに掲載しているクチコミはトリップアドバイザーからの提供です

近隣情報

イベント

宿泊施設

一覧に戻る