ホーム > 国指定史跡 九谷焼窯跡展示館

ここから本文です。

国指定史跡 九谷焼窯跡展示館 (くにしていしせき くたにやきかまあとてんじかん)

マイ旅プラン目的地に追加

歴史・文化 産業観光 伝統的工芸品 加賀 口コミ 会員特典あり

「古九谷」が廃絶後、大聖寺の豪商「吉田屋伝右衛門」によって、文政6年(1823年)山中町九谷で再興された九谷焼。その後2年で山代に移されました。再興された窯は「吉田屋窯」と呼ばれ古九谷と並ぶ名品として高い評価を受け、以後「宮本屋窯」「藩営九谷本窯」「民営九谷本窯」「九谷陶器会社」「九谷陶器本社」「大蔵寿楽窯」「嶋田寿楽窯」と受け継がれ現在に及んでいます。九谷焼はこの地を中心として連綿と受け継がれ数々の名品が生み出されたのです。

施設情報

住所

〒922-0242 石川県 加賀市 山代温泉19の101番地9

電話番号

0761-77-0020

FAX番号

0761-77-0031

料金

通常料金:大人310円、高校生以下無料、75歳以上150円

営業時間/期間
(チェックイン/アウト時間)

9時00分~17時00分(入館は16時30分まで)

定休日

火曜日(祝日は営業)・年末年始(12月31日・1月1日)

交通アクセス

JR加賀温泉駅から加賀温泉バス温泉山中線で約10分「山代東口」バス停下車、徒歩約5分。
キャン・バス 山まわりコース「九谷焼窯跡展示館・6a」下車、徒歩約2分。
北陸自動車道加賀ICから車で約15分。

駐車場

乗用車約30台

旅パスポート提示特典

入館料50円引き

ユニバーサルデザイン

車椅子対応トイレ その他:建物入口にスロープあり

備考

【見学のみどころ】
(1)展示棟(母屋)
旧窯元だった木造建築を修復しており、建物自体が加賀市指定文化財です。年4回の再興九谷に関する企画展と常設展、跡ロクロ成形体験・九谷焼絵付け体験のコーナーがあります。
(2)九谷磁器窯跡
国指定史跡です。江戸時代後期、すでに絶えて久しかった九谷焼を再興すべく、江沼郡(現・加賀市)の豪商四代目吉田屋伝右衛門が築窯し、受け継がれた登り窯の底面遺跡です。遺跡を保護しているシェルターは建築家 内藤廣氏の作品です。
(3)登り窯
昭和15年~40年まで実際に使われていたものです。加賀市指定文化財。再興九谷江沼諸窯の平均的なモデルと考えられています。

地図

  • スポット
  • グルメ・お土産
  • イベント
  • 宿泊施設
  • 駐車場

周辺観光スポットの口コミ情報

当サイトに掲載している国指定史跡 九谷焼窯跡展示館のクチコミはトリップアドバイザーからの提供です

近隣情報

イベント

宿泊施設

一覧に戻る