ホーム > 春日神社

ここから本文です。

春日神社 (かすがじんじゃ)

マイ旅プラン目的地に追加

歴史・文化 能登

 春日神社は、市役所そばの春日山麓にある、天児屋根命(あめのこやねのみこと)と六神が祭られている古社です。境内には、樹齢700年を越えると伝わる老杉が生い茂り、拝殿に進む石段の右手には、大伴家持が能登巡国の折、歌ったとされる万葉歌碑があります。
 平安時代の康治年間に若山荘が建てられたとき、荘園の鎮守神として創建された
と言われ、若山神社と称されていました。弘長元年、春日神社の神官である葛原伊勢守秀行が、大和の春日神社の分霊を拝受し、今の地に合祀しました。

春日神社本殿

春日神社本殿

境内にある大伴家持歌碑

境内にある大伴家持歌碑

施設情報

住所

〒927-1214 石川県 珠洲市 飯田町

電話番号

0768-82-0130

交通アクセス

能登空港より車で50分
北鉄奥能登バス 「珠洲市役所前」下車、徒歩5分

駐車場

5台(無料)

地図

  • スポット
  • グルメ・お土産
  • イベント
  • 宿泊施設
  • 駐車場

周辺観光スポットの口コミ情報

当サイトに掲載しているクチコミはトリップアドバイザーからの提供です

近隣情報

イベント

宿泊施設

一覧に戻る