ホーム > いどり祭

ここから本文です。

いどり祭 (いどりまつり)

祭り 能登 秋

鵜川地区の6つの町内が交代で当番となり、男子のみでつくった鏡餅2枚(直径1.2m)、丸型小餅50~60個、とうし餅16枚を神前に供し、明年度大鏡餅をつくるべき当番のものを陪賓としてもてなします。この時、陪賓たちは鏡餅やお膳の餅などについてさまざまないどる(難くせをつける)。これに対し当番はいろいろ弁解するが、容易に治まらないので神主が仲裁に入って話が治まる珍しい神事。
450年の伝統を今に伝える神事で、収穫祭の名残をとどめています。

当番の町内が作った餅を見せている様子です。この後、陪審の人たちから「形が悪い」「でこぼこだ」などのいどり(悪口)が始まります。

当番の町内が作った餅を見せている様子です。この後、陪審の人たちから「形が悪い」「でこぼこだ」などのいどり(悪口)が始まります。

イベント情報

開催日

2016年11月7日

開催場所

能登町字鵜川 菅原神社

開催地住所

〒927-0302 石川県 鳳珠郡能登町 鵜川 菅原神社

交通アクセス

のと里山海道能登空港ICより車で約40分

周辺観光地

健康福祉の郷なごみ、ニ子山牧場、マルガージェラート

備考

※毎年11月7日開催

お問い合わせ

お問い合わせ先

能登町ふるさと振興課

電話番号

0768-62-8532

FAX番号

0768-62-4506

営業時間

8:30~17:15

定休日

土曜・日曜・祝日

地図

  • スポット
  • グルメ・お土産
  • イベント
  • 宿泊施設
  • 駐車場

周辺観光スポットの口コミ情報

当サイトに掲載しているクチコミはトリップアドバイザーからの提供です

近隣情報

イベント

宿泊施設

一覧に戻る