ホーム > あじさい寺(平等寺)

ここから本文です。

あじさい寺(平等寺) (あじさいでら(びょうどうじ))

マイ旅プラン目的地に追加

歴史・文化 自然・景観 能登 春 夏 秋

 「あじさい寺」と呼ばれている平等寺は、約1000年前に荘園の宮寺として建立しました。空海の「広く世を救い、人々の幸せを施そう」という考えを理想として建てられたとも言われています。
 身近な仏様として知られる弥勒菩薩などの「十三仏諸尊」が、先祖供養の本尊として祭られています。日本固有の常緑針葉樹「コウヤマキ」など、多くの文化財も有しています。
 6月になると、約130種、4,000株の色とりどりのアジサイが境内を色鮮やかに染め上げます。6月下旬から約1ヶ月ほどが見頃です。春には約100本の桜、秋には200本ほどの木々が織り成す紅葉も楽しめます。

施設情報

住所

〒928-0322 石川県 鳳珠郡能登町 寺分2-116

電話番号

0768-76-1311

料金

入山料 200円

営業時間/期間
(チェックイン/アウト時間)

なし

定休日

なし

交通アクセス

のと里山海道能登空港ICより車で約15分

駐車場

あり

周辺観光地

ケロンの小さな村、柳田植物公園、星の観察館満天星、きのみワイナリー

おすすめ情報

アジサイのほか、春は約100本の桜(4月中旬から下旬が見頃)、秋は200本ほどの木々が織り成す紅葉(10月下旬から11月下旬が見頃)を見ることができます。

地図

  • スポット
  • グルメ・お土産
  • イベント
  • 宿泊施設
  • 駐車場

周辺観光スポットの口コミ情報

当サイトに掲載しているクチコミはトリップアドバイザーからの提供です

近隣情報

イベント

宿泊施設

一覧に戻る