ホーム > 段駄羅通り

ここから本文です。

段駄羅通り (だんだらどおり)

マイ旅プラン目的地に追加

歴史・文化 能登 春 夏 秋 冬

 段駄羅(だんだら)とは、輪島塗職人の間で受け継がれてきた言葉遊びで、日本で輪島にしかありません。段駄羅通りには、その作品を道の駅輪島ふらっと訪夢から朝市までの街灯などに掲示してあります。段駄羅を詠み進みながら散策を楽しんではいかかでしょうか。
 段駄羅・・・江戸時代に輪島塗の行商が江戸の「もじり」を習い覚え、輪島塗職人の間で輪島塗と共に発達してきた言葉遊びと言われており、形は俳句や川柳のように五七五の17音ですが、七の部分は同じ音にして二通りの意味を持たせ、前半2行と後半2行と別の世界を表現させるのがルールです(濁音、半濁音は同音扱い)。
(例) 愛してる 私と居てよ/渡しといてよ 請求書
 旅に来て 妻満たされた/つまみ出された 酔っぱらい

施設情報

住所

〒928-0001 石川県 輪島市 河井町

電話番号

0768-23-1146(輪島市

FAX番号

0768-23-1855(輪島市

メールアドレス

輪島市観光課

ホームページURL

能登輪島観光情報輪島ナビ

料金

無料

基本滞在時間

自由

営業時間/期間
(チェックイン/アウト時間)

通年

定休日

なし

交通アクセス

道の駅輪島ふらっと訪夢より徒歩5分(段駄羅通りとは、ふらっと訪夢から朝市までの道のこと)

駐車場

道の駅輪島ふらっと訪夢にバス8台、自家用車18台

周辺観光地

朝市、マリンタウン、重蔵神社、工房長屋、永井豪記念館、輪島漆器会館

地図

  • スポット
  • グルメ・お土産
  • イベント
  • 宿泊施設
  • 駐車場

周辺観光スポットの口コミ情報

当サイトに掲載しているクチコミはトリップアドバイザーからの提供です

近隣情報

イベント

宿泊施設

一覧に戻る