ホーム > 永龍山 建聖寺

ここから本文です。

永龍山 建聖寺 (けんしょうじ)

歴史・文化 加賀 春 夏 秋 冬

永禄年中、大乗寺十三代和尚の雪窓祐輔が能美郡寺井で創建。天正八年(1580)小松の城北に移り、寛永十七年(1640)に現在地に移転。前田利常の十二子・亀松の死を悼み、寄進した仏涅槃図や松尾芭蕉の門人・立花北枝(小松出身)作の芭蕉木像がある。

施設情報

住所

石川県 小松市 寺町94

備考

市指定文化財あり

一覧に戻る