ホーム > お知らせ > 平成28年度石川県優良観光土産品推奨審査会及びコンクールの審査結果について

ここから本文です。

平成28年度石川県優良観光土産品推奨審査会及びコンクールの審査結果について

 (公社)石川県観光連盟では、本県観光土産品の品質向上と観光土産品業界の振興に資するため、平成29年1月6日、「石川県優良観光土産品推奨審査会」を開催し、本審査会において、「石川県優良観光土産品推奨規程」に適合すると認められた土産品を「石川県優良観光土産品」として推奨することといたしました。
 (※同審査会は昭和34年度より、同コンクールは昭和62年度より実施)
 なお、今年度の審査及びコンクール結果は、下記のとおりです。

1 認定審査結果                  
(応募企業・商店数:63)

2 コンクール審査結果

石川県知事賞                1点
(公社)石川県観光連盟理事長賞    2点
(一社)石川県物産協会長賞       1点
 合計4点が次のように決定しました。



★ 石川県知事賞(1点)
  品 名  涼菓 彩紙ふうせん(りょうかいろどりかみふうせん)(菓子)
  商店名  株式会社 鼓
  住 所  金沢市松寺町辰33-1
  電 話  076-256-3078


★ (公社)石川県観光連盟理事長賞(2点)
  品 名  大吟醸ブラマンジェ(菓子)
  商店名  株式会社Ante
  住 所  加賀市篠原新町1-162
  電 話  0761-74-8002

  品 名  弁吉漬(べんきちづけ)(食品)
  商店名  旭漬物株式会社
  住 所  金沢市大野町4丁目カ19-1  
  電 話  076-268-3658


★ (一社)石川県物産協会長賞(1点)
  品 名  金のバウム(菓子) 
  商店名  ル ミュゼ ドゥ アッシュ (株式会社レグレット)
  住 所  七尾市和倉町ヲ部1-2
  電 話  0767-62-0007


3 審査員総評

 全体として外見、中身とも消費者の目を意識し、味のみならず、商品の外観や説明にも吟味されたものが多く、菓子、食品などは地元産品を活用するなど商品開発に対する積極的な姿勢が感じられた。


【参考資料】

平成28年度観光土産品コンクール入賞理由

○石川県知事賞:涼菓 彩紙ふうせん
・紙ふうせんをイメージした水菓子。みかんの房状のトレーにストロベリー、オレンジ等6種類のフルーツ味を楽しんでいただけます。地元の包装容器メーカーが意欲的に 取り組み、その斬新なデザインが高く評価されました。


○(公社)石川県観光連盟理事長賞:大吟醸ブラマンジェ
・濃厚で芳醇な大人のスイーツ。大吟醸の華やかな香りが口の中に広がります。日本四大杜氏に数えられる能登杜氏発祥の蔵といわれる宗玄酒造の酒粕を贅沢に使用し、プリンにしたところが評価されました。


○(公社)石川県観光連盟理事長賞:弁吉漬
・まるごとの大根に身欠きにしんをはさみ込んだこうじ漬けの逸品。普通の大根寿しの数倍の手間と時間をかけてじっくり漬けあげています。北陸を代表する冬の食材大根寿しとして、本県の土産品としてふさわしいと評価されました。


○(一社)石川県物産協会長賞:金のバウム
・能登のセイアグリー健康卵、金沢はちみつを使ったバウムクーヘンに金箔をあしらい絢爛豪華に仕上げています。本県が99%の製造を誇る金沢金箔を贅沢に使っていることから本県の観光土産品としてふさわしいと評価されました。

H28年度.お土産受賞4点

受賞土産品4点