ホーム > アクセスランキング

ここから本文です。

アクセスランキング

1.千里浜なぎさドライブウェイ(ちりはまなぎさどらいぶうぇい)

羽咋郡宝達志水町今浜から羽咋市千里浜町に至る長さ約8kmにわたる海岸。粒子の細かい砂が海水を含んで固くしまるため、波打ち際でのドライブが楽しめる。千里浜海岸は遠浅の海水浴場としてにぎわいをみせる一方、 ・・・続きを見る

2.ひがし茶屋街(ひがしちゃやがい)

浅野川大橋近く、今も昔のおもかげを残したお茶屋建ての古い家や料亭が軒を連ねている。料亭街で、独特の情緒をかもし出して往時が偲ばれる。国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。動画でもご覧頂 ・・・続きを見る

3.巌門(がんもん)

海に突き出た岩盤に、浸食によってぽっかりとあいた洞門は幅6m、高さ15m、奥行き60mもある。能登金剛を象徴する光景だ。自然が作り出した洞門の上には老松が生い茂る。鷹の巣岩や機具岩や碁盤島を巡る遊覧 ・・・続きを見る

4.見附島(みつけじま)

弘法大師が布教のために、佐渡から能登へと渡る際に発見したといわれている。最初に「目についた島」というのが名前の由来。能登のシンボルとしても慕われている。先端部分が突き出たその姿から軍艦島とも呼ばれてい ・・・続きを見る

5.兼六園(けんろくえん)

兼六園は、江戸時代の回遊林泉式庭園の特徴を今日に残す代表的庭園で、水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに日本の三名園と称されている。築庭は1676年(延宝3年)加賀5代藩主綱紀に始まり、約180年を費や ・・・続きを見る

6.恋路海岸(こいじかいがん)

波が穏やかな恋路海岸は悲恋の伝説が伝えられる海岸。 その昔、深い恋仲となった2人(鍋乃・助三郎)。鍋乃に思いを寄せる恋仇の男の罠のため、助三郎は海の深みにはまって命を落とした。鍋乃も助三郎の後を追 ・・・続きを見る

7.輪島朝市(わじまあさいち)

朝8時には、朝市通りに新鮮な海産物をはじめ干物や野菜、民芸品などの露店が所狭しと道の両側に店開きする。その数約200軒で、奥能登の素朴な人情を感じる朝市。 売る者も女、買う者も女の朝市。町の一日は、 ・・・続きを見る

8.白米の千枚田(しろよねのせんまいだ)

高洲山の裾野の1.2haにわたる急斜面に、幾重にも段になった田んぼが広がっている。その数は1,000以上。1枚の田の平均面積は18㎡程。耕耘機も入らない狭さのため、昔ながらの手作業で平地の数倍の労力を ・・・続きを見る

9.長町武家屋敷跡(ながまちぶけやしきあと)

加賀藩士・中級武士達の屋敷跡。木羽板葺きの屋根のついた黄土色の土塀や武士窓のある長屋門が当時の面影をしのばせる。雪から土塀を守る「こも掛け」は金沢の冬の風物詩となっている。 屋敷を公開している野村家 ・・・続きを見る

10.柳田大祭(やなぎだたいさい)

明暦元年(1655~1658年)、加賀藩から派遣された十村役源五が地域住民の活気と団結を固くするために、雑多な氏神、地神、祠などの統合を進めて祭礼を盛んにしたという記録がある。この事がもしかしたら柳 ・・・続きを見る

11.東間大花火(あずまおおはなび)

宝達志水町・東間(あずま)地区で行われる秋季祭礼奉納花火大会。全国的に評価を得ているスターマインや、伝統の能登花火(吹出花火)をぜひご堪能下さい。

12.千里浜再生プロジェクトキャンドルナイト「千」の想い(ちりはまさいせいぷろじぇくと きゃんどるないと)

千里浜への想いや願いが書かれた1000個のキャンドルで、「千の想い」という文字をかたどり、4000個のキャンドルで、波の形をかたどったり、展示中の砂像たちをライトアップします。

13.あえの風(あえのかぜ)

全室七尾湾に面し、能登島を望むオーシャンビューが楽しめる温泉旅館。個室茶寮でショー(15分間)を見ながらの夕食、豊富な宿泊プラン、充実した施設のあえの風は加賀・能登の観光の拠点に最適です。加賀屋の伝 ・・・続きを見る

14.揚げ浜塩田(あげはまえんでん)

珠洲市に日本で唯一残された「揚げ浜式」と呼ばれる製塩法で使用される塩浜。約500年前とほとんど同じ方法で、ミネラル豊富な天然塩が作られる。塩田とは、塩を作るための土地で、岩盤の上に粘土を敷き固め、そ ・・・続きを見る

15.七尾城跡(ななおじょうせき)

約170年間栄えた能登の守護・畠山氏によって城山一帯に築かれた山岳城。険しい山岳部を巧みに利用した難攻不落といわれた山城だが、上杉謙信によって陥落。現在は山頂まで車道があり、市街や能登島を望む展望台 ・・・続きを見る

16.増穂浦海岸(ますほがうらかいがん)

延長4kmの白砂青松の浜辺。紀伊の和歌浦・鎌倉の由比ヶ浜と並んで日本小貝3名所の1つとなっている。11月~3月にかけて、浜には貝寄せの風が吹き、サクラ貝、ニシキ貝、ワスレ貝、マクラ貝など三十六歌仙貝 ・・・続きを見る

17.九十九湾(つくもわん)

九十九湾は、大小の入り江からなるリアス式海岸で日本百景の一つに数えられています。東西1km、南北1.5kmの小さな湾ですが、海岸線は13kmに及び、屈折が多く、入り江が九十九を数えるとして九十九湾の ・・・続きを見る

18.いしかわ動物園(いしかわどうぶつえん)

緑に囲まれた自然の中で、楽しく、遊びながら動物の生態を観察したり、動物とのふれあいを通じて、自然保護や動物愛護の精神を育むことができるようにつくられた「楽しく、遊べ、学べる」動物園。約23haの広い敷 ・・・続きを見る

19.小木袖ギリコ祭り(おぎそでぎりこまつり)

能登半島では珍しい奴凧を思わせる形の大あんどんです。クライマックスでは、9基のきりこが御船神社に向かう急で細い坂道を押し上げられ、その強さと迫力は漁師町ならではの勇ましく迫力ある祭りです。 明治 ・・・続きを見る

20.白山スーパー林道(はくさんすーぱーりんどう)

富士山、立山とともに「日本3名山」といわれる白山。白山国立公園は白山御前峰(2702メートル)を最高峰とする山岳自然公園で、石川、富山、岐阜、福井の各県にまたがる。全線33.3キロメートルの白山スー ・・・続きを見る

21.禄剛崎(ろっこうざき)

能登半島の最先端で、ちょうど外浦と内浦との接点にあたるところ。ここは「海から昇る朝日と、海に沈む夕日」が同じ場所で見られることで有名です。海原にせり出した断崖には、明治時代にイギリス人の設計で造られた ・・・続きを見る

22.にし茶屋街(にしちゃやがい)

藩政時代からの歴史を持つにし茶屋街。石畳の道には格子造りの茶屋が軒を連ねている。茶屋街で育った島田清次郎を記念した金沢市西茶屋資料館の2階には、紅殻壁の座敷に三味線や太鼓、漆塗りの調度品が置かれ、贅 ・・・続きを見る

23.十万石まつり(じゅうまんごくまつり)

大聖寺藩祖前田利治公を慕い、世界の名陶「古九谷」発祥の地として産業の発展と振興を願って毎年行われます。 第50回を迎える今回の祭りから、これまでの「古九谷大皿みこし」に加 ・・・続きを見る

24.生わらび餅本舗 甘味茶屋 小梅(なまわらびもちほんぽ かんみぢゃや こうめ)

貴重な本わらび粉を使用した手作りされる「生のわらび餅」です。栄養と風味に優れた「丸大豆きな粉」と香料無使用の高品質の黒蜜をたっぷり付けてお召しあがり下さい。

25.阿吽の割烹 起舟(あうんのかっぽう きしゅう)

北陸の旬の幸を山から海まで。産地直産の季節ごとの旬の食材を一番おいしく召し上がっていただけるように板長が心を込めて渾身の一品に仕上げております。ぜひご賞味ください。塩が専売公社の時 ・・・続きを見る

26.山の寺(やまのてら)

山の寺は、市街地南西の丘陵地帯にあり、曹洞、浄土、日蓮、法華、真言の各宗派16ヶ寺が散在する。1573年~1592年(天正年間)に加賀初代藩主前田利家が能登領主として小丸山公園に城を築いた折、奥能登 ・・・続きを見る

27.のとじま水族館(のとじますいぞくかん)

「ジンベエザメ館 青の世界」が2010年8月にオープン!日本海側でジンベエザメが見られるのはのとじま水族館だけ。目の前を悠然と泳ぐ神秘的な姿をパノラマ大水槽でぜひご覧下さい!日本海側最大規模の水槽とな ・・・続きを見る

28.鳥越そばまつり~そば花まつり~(とりごえ そば まつり)

一面に広がるそばの花畑を家族や友人と一緒に散策してみませんか。会場では、打ちたてのそばを味わえる出店や鳥越地域で収獲した農産物の販売などが行われます。

29.倶利迦羅不動尊 山頂本堂・鳳凰殿(くりからふどうそん さんちょうほんどう・ほうおうでん)

日本三不動の一尊と言われる倶利迦羅不動尊の本尊は、今を去る1,300年昔の718年(養老2年)、元正天皇の勅願によりインドの高僧・善無畏三蔵法師が倶利伽羅山において国家安穏を祈願した折に不動ヶ池より ・・・続きを見る

30.料亭 大友楼(りょうてい おおともろう)

藩政時代の建物にて金沢の代表的な加賀料理をフルコースで召し上がれます。創業200年の歴史と前田藩の御膳所として代々仕えてきた伝統的な技がさえています。きっと大名気分まちがいなし。