ホーム > ほっと石川観光マイスター > H23年度認定マイスター

ここから本文です。

H23年度認定マイスター

山代温泉の賑わいを創り出すマイスター

高間 斉(たかま ひとし)

山代温泉観光協会 副会長

略歴

  • 平成16年~ NPO法人はづちを副代表
  • 平成17年~ 山代温泉財産区管理委員
  • 平成18年~ 山代温泉商工振興会長(~平成19年) 山代温泉観光協会副会長

活動状況

  • 山代大田楽の立ち上げから「山代わざおぎ」の副長として、出演・指導・演出などを担っている。
  • 平成14年の「はづちを楽堂」の新築に伴い、NPO法人はづちをの副代表として施設の運営・管理を行い、地域の賑わい創出に貢献。
  • 山代温泉財産区管理委員として、総湯と古総湯及び湯の曲輪の整備を精力的に推進。
  • 山代温泉の観光業、商工業、イベントの企画・運営の中核的存在として、地域の発展に寄与。

加賀百万石の歴史と文化を伝えるマイスター

谷村 憲夫(たにむら のりお)

金沢観光ボランティアガイドの会「まいどさん」

略歴

  • 平成13年 金沢観光ボランティアガイドの会「まいどさん」研修部長
  • 平成16年~ 城と庭のボランティアガイド会員
  • 平成21年~ 金沢文化財ボランティア「うめばちの会」会員

活動状況

  • 観光ボランティアガイドの会員として、長年にわたり金沢の名所・旧跡等の案内を通し、観光客に魅力を伝えている。
  • 金沢観光ボランティアガイドの会「まいどさん」では、研修部長を務めるなど、ボランティアガイドの育成と資質向上に尽力。
  • 豊富な知識とガイドの経験を生かし、平成18年に金沢検定上級に合格。

魅力あるまちづくりに取り組み和倉温泉を全国発信するマイスター

刀根 修(とね おさむ)

和倉温泉観光協会 総務部長

略歴

  • 昭和10年 能登國涌浦七士結成
  • 平成12年 和光会再結成
  • 平成22年~ 石川県鮨商生活衛生同業組合 七尾支部長

活動状況

  • 平成10年、地元の男性のみで結成されたよさこいのチーム「能登國涌浦七士(のとぐにわくうらしちし)の総代として、和倉温泉のPRに尽力。
  • 平成23年のよさこい全国大会で優秀賞を獲得するなど、「よさこい」を通じ、和倉温泉の情報発信を積極的に行っている。
  • 和倉温泉のイベント「能登よさこい祭り」の企画運営に携わり、温泉街の活性化に寄与。
  • 平成12年、活動休止状態であった和倉温泉の青壮年団「和光会」を再結成し、左義長や清掃活動を行うなど、魅力あるまちづくりに取り組んでいる。

白山麓のまちおこしに取り組むマイスター

密谷 栄(みつたに さかえ)

白山一里野温泉観光協会女将の会 会長

略歴

  • 昭和54年 ホテルケリエ山荘設立
  • 平成2年 地域婦人会会長(~平成15年)
  • 平成9年 県中山間地域対策促進協議会委員(~平成19年)
  • 平成10年 県中山間地域おこしマイスター(~平成16年)
  • 平成15年~ 白山麓グリーンツーリズム研究会設立
  • 平成16年~ 白山一里野温泉観光協会女将の会会長
  • 平成17年~ 白山麓グリーンツーリズム研究会会長

活動状況

  • 地域伝統の民謡踊りや報恩講などの仏事を観光と結びつけるなど、体験交流活動の事業化に取り組んでいる。
  • グリーンツーリズムインストラクターの認定を機に、「白山麓グリーンツーリズム研究会」の発足に尽力するなど、グリーンツーリズムの活動で中心的な役割を果たしている。
  • 一里野温泉が県内で3番目となる「恋人の聖地」に認定されるなど、白山一里野温泉観光協会女将の会会長として、地域活性化のために積極的な活動を行なっている。

北前船で栄えた橋立町の歴史を語り継ぐマイスター

宮本 昭夫(みやもと あきお)

橋立町さわやかガイド 代表

略歴

  • 昭和55年 北前船研究会設立
  • 昭和58年 北前船の里保存会設立
  • 平成16年~ 橋立町さわやかガイド設立、代表に就任
  • 平成17年~ 北前船の里まちなみ保存会設立、副会長に就任

【活動状況】

  • 「北前船の里資料館」の開館に向けた準備活動や勉強会を開くなど、地域全体の取り組みに力を注いでいる。
  • 重要伝統的建造物群に指定された橋立町の歴史と文化を生かした観光資源や、後世に継承できるまちなみの保存・整備活動に尽力。
  • 「橋立町さわやかガイド」を設立し、自らもボランティアガイドを務めるなど、地域の観光振興に大きく貢献。

郷土料理でグリーンツーリズムを推進するマイスター

室谷 加代子(むろたに かよこ)

郷土料理研究家

略歴

  • 平成11年~ 男女共同参画推進員 富来町グリーンツーリズム研究会設立
  • 平成17年 農家レストラン「むろたに」経営
  • 平成19年 能登野菜振興協議会有識者委員会委員
  • 平成21年 STEP21重点プロジェクトワーキンググループ(食文化の魅力向上)委員

活動状況

  • グリーンツーリズムの普及啓発を目的とした「富来町グリーンツーリズム研究会」の設立に尽力。
  • 農家レストラン「むろたに」では、郷土料理を堪能できる場を提供し、能登の食文化の発信に努めている。
  • 郷土料理研究家として、地元高校生を対象に料理教室を開催しているほか、地元高校生主催の野菜レストランの指導にあたっている。
  • 平成23年から中国大連大学で郷土料理教室を開催している。

白山麓の個性ある魅力を生み出すマイスター

安本 知子(やすもと ともこ)

白山商工会白山麓賑わい創出事業実行委員会広報委員

略歴

  • 平成19年 「ペンション中宮」を引き継ぐ
  • 平成20年~ 白山商工会白山麓賑わい創出事業実行委員会広報委員

活動状況

  • 「白山百膳」、「白山もんぶらん」事業の企画から携わり、白山麓の食文化の発信に努めている。
  • 白山麓の魅力をメディアを通じて積極的にPRし、環白山エリア全域の活性化及び観光誘客に貢献。
  • 白山麓活性化に関する講演など、多数の実績がある。