ここから本文です。

多彩な文化を体感 小松まるごとコース

歌舞伎の十八番の内「勧進帳」の舞台「安宅」や、飛行機や自動車など乗り物に関連した施設が多いことから乗りもののまちとして魅力発信を進めるなど、街の成り立ちに関わり深い多彩な文化が根付く小松。歴史と文化が息づくスポットを巡りながら、地域のさまざまな表情に触れてみよう。

よくばりポイント

コースの基本情報

走行距離 約12km
所要時間 約4時間
レベル 初級者

コースの詳細はこちら

出発

こまつ芸術劇場うらら

    

1.こまつ芸術劇場うらら

大小のホールや市民ギャラリーなどを備えた和目的劇場

詳細情報

    

2.サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館

遊びながら学べる施設が揃った科学館。多彩な体験教室も開催

詳細情報

    

3.こまつの杜

世界最大級の大型ダンプトラック「930E」を日本で唯一展示

詳細情報

    

4.乗りもののまち 土居原ボンネット広場

JRより譲り受けたボンネット型特急電車、「クハ489-501」を設置する公園

詳細情報

    

5.小松市立博物館

芦城公園内。歴史、美術などの人文資料や自然科学資料などを多数収蔵。日本遺産「石の文化」の常設展も

詳細情報

    

6.安宅の関・勧進帳ものがたり館

歌舞伎十八番の一つ「勧進帳」の名場面が見られるシアターゾーンなどを備える

詳細情報

    

7.安宅住吉神社

境内に安宅の関址があることから、難関突破の神として信仰されている

詳細情報

    

8.錦窯展示館見学

人間国宝、三代目徳田八十吉の工房と上絵付用の錦窯を保存展示

詳細情報

    

9.こまつ曳山交流館みよっさ

8基現存する絢爛豪華な曳山のうち2基を常設展示。三味線の演奏体験も

詳細情報

出発

こまつ芸術劇場うらら