本文へジャンプ
<<前の記事| 次の記事>>

ローカル列車で巡るぶらり能登の旅(前編)

2016-02-24

七尾市

こんにちは!かがやきコンシェルジュのです。

今回はと~ってもおトクなきっぷを利用して♪

和倉温泉と穴水へtrain 列車の旅をしてきましたよ~! 

「おトクって、一体、どんだけ~?happy02

はい、それでは、ご紹介させていただきますネ!

 

そのきっぷの名は、

「北陸トライアングルルートきっぷ」

なんと!おとな2,500円(こども1,250円)で

金沢から穴水まで、さらにはお隣・富山県の高岡や氷見までも

2日間乗り放題で周遊できてしまうんですよ!

追加料金を払えば、話題の観光列車や特急列車も乗車がOK!

なんとも嬉しいきっぷではないですか~shine

電車であちこち回りたい!そんな旅にオススメのきっぷですgood

(※発売は3月30日まで、利用は3月31日までですのでお早めに(^_-))

TR1-1.JPG

 まずは、金沢駅みどりの窓口できっぷを購入して。

和倉温泉までは、七尾線の普通列車で向かいますsign01

TR2.JPG

 わぁ♪「とうはくん号」heart01

「とうはくん」は七尾市生まれの画家、長谷川等伯がモデルのご当地キャラ。

ゆるキャラLOVEの…目がハートになっています?!lovely

ほかにも、「わくたま号」(和倉温泉PRキャラクター)「UFOのまち羽咋号」も。

普通列車では、地元らしさ満載♡のラッピング号が楽しめますヨ(^v^)

ちなみに、今回は利用しませんでしたが、

「花嫁のれん号」も指定席特急券を購入すれば

「北陸トライアングルルートきっぷ」で乗車することができます。(要予約)

TR3.JPG

 七尾線「とうはくん号」の車窓から。

これぞ、列車旅的なeye のどかな田園風景が広がります~notes

コトコトと揺れる車両のまったり感もたまりませんtrain

TR4-1.JPG

 のんびり景色を楽しんでいるうちに、

あっという間に(約2時間で^^)和倉温泉に到着!

さ、ここでもまたオトクなチケットをwink

 TR5.JPG

 目印はこの看板 sign01

駅を出てすぐ右手にある和倉温泉観光案内所へ。

TR6.JPG

 「和倉温泉スイーツめぐり券」(3枚綴り500円)を購入しました♡

この券を使用して、14店舗の中から3カ所で、

各店オススメ商品の1つと交換できるんですよ~note

すばらすい~となトクトク感happy01

TR7.JPG

 まず1つめに選んだのは「能登ミルク」が飲めるお店

七尾市出身で国際的に活躍する、あのパティシエも

商品に使用しているイチオシのミルクなんですよ~♪

TR8.JPG

 見るからに美味しそうなオーラが☆キラッ

彩は能登ミルクを、雪は飲むヨーグルトを選びました。

TR9-hoshi.jpg

 “正しい能登ミルクの飲み方”で一気にゴクッhappy02

(右手が腰、左手の小指で能登半島の形を作るのが正式だそうですが!?手が逆の彩…coldsweats01

「もウ~♡なんてやさしい味だことshine

TR10.JPG

 次に向かったのは「菓子工房シャールベルベ」

こちらのお店で「わくたまごロール」と引き換えて、

店舗向かいの緑地ひろば(わくたまくんパーク)でいただくことに(*^^)

 TR11.JPG

 目の前はコバルトブルーの七尾湾!

「ここに美味しい海の幸がたくさん潜んでいるのねー♪」

景色にグルメに温泉に。和倉の魅力の海に溺れてしまいそう…?!happy02

TR12.jpg

「はい、お口をあけて。あ~ん」わくたまくんと戯れるhappy01

ん?でもよく考えたら共食いになっちゃうか・・・^^;

たまごたっぷりのふわふわ食感のケーキでした。

TR13.JPG

 3軒目にやってきたのは、なまこの専門店「なまこや」

併設の食事処「海ごちそう」でスイーツの引き換えとランチをすることに。

そう、ここ七尾湾で獲れるなまこの“良質さ”

全国的に評価されているそうですよgood

TR14.JPG

まずは、ランチからshine 彩が頼んだのは、

この店人気No.1「このわたいくら丼」1,380円/税別)。

このわたは、なまこの腸を塩漬けにして熟成させた塩辛で、

日本三大珍味の一つにも数えられていますsign01

「20kgのなまこから牛乳瓶約1本分しか作れない」

そんな事実を知ったなら、と~っても愛おしい存在に思えてきて♡

お気に入りのお酒とマリアージュさせたくなってしまいます・・・smile

TR15.JPG

 雪は「きんこ入りかた焼きそば」(850円/税別)を。

↑黒っぽいマッシュルームのようなものが「きんこ」

「きんこ」はなまこの内臓を天日干しした乾燥なまこで、

TR16.JPG

見た目はちょっと・・・グロテスク(@_@。

実はこれぞ、珍味中の珍味、すごい実力の持ち主なんですよ~!

漢方の「健康秘法」の補陽食材や中華料理の高級食材として珍重されるほど。

TR18.JPG

  そんなスゴイ「きんこ」が18%も配合された「KINKOぷりん」

3枚目のチケットと引き換えて食後のデザートに(*^^)v

気になるお味は?ウフッ♡ ぜひお試しください~wink

なまこづくしで、コラーゲンにコンドロイチンに…

お肌がぷりんぷりんになりそうな成分と和倉の恵みを満喫しましたsign03

おトクなぶらり旅、まだ続きます paper (後編へ)

こんなにオトクな旅ができるなんて!列車旅、くせになりそうです(*^^)和倉で珍味三昧♪オトナの贅沢ですね~(^O^)
普段は車で能登へ行くことが多いので、電車で向かう事で小旅行気分を味わうことができました♪ スイーツめぐりきっぷもワンコインでこんなに貰えるの!?(◎A◎)と驚くボリュームでしたよ。

|投稿者: 彩 |カテゴリ: 能登 |投稿時刻: 04:10 |

プロフィール

    あや
    ゆき
    まい

pagetop