本文へジャンプ
<<前の記事| 次の記事>>

羽咋市でUFOを探す旅(前編)

2015-11-06

羽咋市

 

こんにちは、かがやきコンシェルジュの舞ですhappy01

 

今回はshineUFOのまち羽咋市shineで、
UFOに関するスポットを巡ってきました。

 

最近、電動アシスト自転車を利用したまち巡りの楽しさに目覚めた私たち。

JR羽咋駅で自転車をレンタルして、いざ出発ですbicycledash

自転車2台.jpg

 

自転車は羽咋駅の窓口で借りることができます。

 

電動アシスト自転車のレンタル料は1日1,200円(2時間400円、4時間700円)

ちなみに、普通自転車は1日1,000円(2時間300円、4時間600円)

 

電動アシスト自転車は2台なので、事前にお問い合わせください。

 

 

さっそく、駅前でUFOを発見sign03

擬音をモチーフにした石像も見つけました。(ジャーン!)

無題6.jpg

 

まずは、どうして羽咋市がshineUFOのまちshineなのか?

その理由を探るべく、こちらの施設を訪ねました。

 

宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋

コスモアイル外観.jpg

大きなロケットが目印です。

 

館内ではUFOの形にそっくりなものを発見eyesign03

こっちがそうはちぼん.jpg

 

羽咋市には、「そうはちぼん伝説」というUFOにまつわる伝説があるそうです。

伝説によれば、眉丈山の中腹から横に連なって一の宮の神様の方角へ歩いて行く

不思議な火の玉が現れたとのこと。この火の玉は「そうはちぼん」という

仏具の形に似ていたため、そう呼ばれるようになったそうですbearing

 

また、正覚院(縁結びで有名な氣多大社の隣のお寺)には

「成山飛行虚空神力自在而」というUFOの飛行記録ではないかと

考えられている文献が保管されているそうですcoldsweats02

文献レプリカ.jpg

文献の実物を見ることはできませんが、

コスモアイル羽咋にはレプリカが展示されています。

 

「昔からUFOが目撃されているから、UFOのまちなんだねsign01

 

UFO目撃レポートも自由に見ることができますeyeshine

目撃レポート.jpg

家の近くの公園や山、千里浜海岸など…

様々な場所での目撃情報が寄せられていましたbookshine

 

 

UFOに関する展示以外にも、コスモアイル羽咋には

人類初の宇宙開発から他の惑星探査活動の歴史まで、

宇宙で活躍した実物や博物館なみの宇宙機材が展示されています。

無題7.jpg

展示室を進んでいくと…

 

「あ!あの宇宙人はもしや…sign02

image1.JPG

なんと、宇宙人サンダー君に遭遇eyesign03

昨年、一緒にビーチサイクリングをして以来の再会ですnotes

 

宇宙人サンダー君から「UFOグルメ」の情報を教えてもらい、

食べられるUFOを探しに行くことにしましたbicycle

 

 

ゴーゴーカレー 羽咋スポーツプラザ店

ゴーゴーカレー.jpg

 

金沢カレーといえば石川県の人気グルメの一つですが、

この店ではshineUFOカレーshineを食べることができますhappy02heart04

 

UFOカレー.jpg

 

「ウインナーが宇宙人の形になってるhappy01

「星型の目玉焼きもカワイイheart01

 

 

お腹もいっぱいになったところで、UFO探し再開sign01

目撃レポートに載っていた「千里浜なぎさドライブウェイ」に向かいますbicycle

 

(後編へ続く)

トイレ.jpg

 

今回はカメラマンとしての参加です(^O^)コスモアイル羽咋の迫力ある展示に宇宙のファンタジーを感じてしまいました☆宇宙人サンダーくんにも再開できて感激♪♪♪
今回はおやすみです;;
コスモアイル羽咋のお土産コーナーでは、宇宙食や宇宙人グッズが購入できます。 私が購入した宇宙食のたこ焼き、どんな味がするのか食べるのが楽しみです☆

|投稿者: 舞 |カテゴリ: 能登 |投稿時刻: 04:10 |

プロフィール

    あや
    ゆき
    まい

pagetop