本文へジャンプ
<<前の記事| 次の記事>>

電動自転車で巡る!環境王国小松の自然景観を楽しむ旅(後編)

2015-09-11

 小松市

(前回の続き)

瀬々らぎの森の温泉カフェ♡ ラ プティ トゥ ポルト

でランチ&足湯を堪能した後は、日用町にある「苔の里へ」sign01

さらに、山の奥へと進んで行きます(^^)/

koke1.JPG

 お~、ついに「パワー」モードの出番sign03

どんな勾配でもラクラクhappy01 頼もしいサポート力ですこと~shine

koke2.JPG

「自然の中に飲み込まれていきそう~」

そびえたつ木々の迫力をダイレクトに肌で感じられるのも

自転車旅の特権ですよねgood

koke3.JPG

 風を切りながら自転車をこぐ3人の姿が、

だんだん森に馴染んできたように思えた頃(*^^*)、

苔の里が見えてきましたよ!

先ほどのお店で道順を教えてもらったお陰で

迷うことなくスムーズに30分で到着。感謝、感謝(^O^)/

(車だと「ラ プティ トゥ ポルト」から5分程らしいです^^)

koke4-1.JPG

 ここ日用町は、多様な苔が見られる日本有数の名所。

杉の産地としても知られています。

「美しい日本のむら景観百選」にも選ばれたそうですよ。

早速、ベテランガイドさんの案内で園内へ。

まるで時空を超えて別世界に来たかのような雰囲気に、

3人ともゾクゾク(^o^)

koke5.JPG

 敷地内は、現在7世帯が暮らしていますので、

許可されたエリアを静かに観賞するのがお約束(^_-)-☆

(原則、ガイドさんが同行しますので、事前にご連絡を)

数ある苔の中から、6つの苔を教えていただきました!

koke6-1.JPG

 スギゴケ(日本中どこでも生える)

カモジゴケ(触ると少しハリがあってパンチパーマのよう、他ではあまり見られない?!)

ハイゴケ(苔玉に使われている、日本に多い)

ヒノキゴケ(ふわふわ、毎日竹ぼうきで掃除する)

ホソバシラガゴケ(木の皮に生え上に上ろうとする、強い、まんまる、苔ガール好み)

ウマスギゴケ(強い!)

(  )内は各特徴の彩メモhappy01

 

写真を見てどれがどの苔だかわかれば、なかなかの苔通です^^

苔を見て「かわいい♪」と思うようになれば、

立派な苔ガールだそうですヨsmile

koke7.JPG

 舞「かわいい~♪」

早速、苔ガール誕生!(笑)

 

私、彩が気に入った眺望スポットはこちら!

koke8.JPG

 ウィズダムハウス(町内の木材で建てた築100年の古民家を改修した交流体験施設)

から望む苔庭が侘びさびを感じて素敵shine

海外から来られる方も皆さん大喜びで、

ここからシャッターcameraを押しまくるそうですヨwink

 

雪のお気に入りはこの景色notes

koke9.JPG

「こんなにたくさんの苔が見られて幸せheart04

苔には心を落ち着かせる力がありそうですね(^◇^)

 

里山の美しい景観からパワーをもらったところで、

次は海の絶景スポットへ向かいます!

目指すのは、歌舞伎「勧進帳」の舞台として有名な 

安宅の関sign01

夕陽がきれいに見える場所としても有名です。

koke10.JPG

 この時点でのバッテリー残は、あと3つ。

この先は下り坂とフラットな道だから

距離は結構あるけど(17kmほどsign02)、大丈夫かな。(^^)/

koke11.JPG

 いくら電動アシストが付いているとはいえbicycle

朝から乗っているとさすがに足に少々疲れが…sweat01

水分補給を兼ねて、途中、眺めのいいカフェでコーヒーブレイク。 

彩「あと約8km!日本海と弁慶たちが私たちを待っているよsign03

(約40分後)

koke12-1.JPG

ようやく、弁慶・富樫・義経の像に会えました~!happy02

「安宅の関」は、源頼朝に追われて平泉を目指す義経と弁慶、

そして関守の富樫が繰り広げる「智仁勇」の物語、

歌舞伎十八番の一つ「勧進帳」の名舞台!paper

その一場面を模して造られた像がこちらです。 eye

koke13.JPG

 安宅の関を背に、目の前は日本海!ですが

この日は、夕陽のタイミングが合わず・・・

 koke14.JPG

 名誉挽回sign03 別の日に撮影してきました(*^^)v

燃えるようなロマンを感じますね~♪ウフフ

ぜひ“誰か”と一緒にどうぞwink

 

この後は、潮風を感じながら、小松駅へ!bicycle

バッテリーも返却時間もなんとかクリアし、無事戻ることができました(*^^)v

 

電動自転車で巡る旅、いかがでしたか?

ガイドブックで紹介されているコースでは物足りない方、

自然や冒険が好きな方、

自転車好きな方にはぜひ試していただきたいコースです(*^_^*)

普段、自転車に乗りなれていない方なら

まずは、3時間のレンタルから試してみるのもいいですね。

小松の大自然を電動自転車でbicycle、味わってみてはいかがですかwink

komatsumap.jpg

自転車レンタルに関する情報はこちらから

これだけハードに移動しても翌日ほとんどみんな筋肉痛になりませんでした(*^^)v電動アシスト自転車のすごさを体感しましたヨヽ(^o^)丿
以前から行ってみたかった場所なのでいい機会に巡り合えてうれしかったです^^ 苔の奥深さをひしひしと感じる時間が過ごせました。 案内を聞くことでより一層日用町のことも知ることができましたよー
雨上がりの苔はしっとりしていてとても美しかったです(´∪`)もこもこしている様子が可愛い・・・と思ったらアナタも“苔ガール”の素質有りかも?!

|投稿者: 彩 |カテゴリ: 加賀 |投稿時刻: 04:10 |

プロフィール

    あや
    ゆき
    まい

pagetop