本文へジャンプ
<<前の記事| 次の記事>>

加賀の夏と出会う旅(大聖寺編)

2015-07-24

加賀市

こんにちは、かがやきコンシェルジュですsnow

暑さが一気に増してすっかり真夏のような気候になってきましたね・・・sweat01

今回は加賀市大聖寺で夏らしい景色を見ることができるスポットを巡ってきました。

 

加賀市大聖寺はかつて10万石の城下町として栄えた町で、

江戸時代の面影を残すスポットに今でも町の至るところで触れることができます。

流し舟を体験できる旧大聖寺川もそのひとつです。

kaga1.JPG

JR大聖寺駅から歩いて約20分。八間道(はちけんみち)船乗り場に到着!

倉庫を改装した乗り場にはちょっと気になるものが。

 

kaga2.jpg

待合所の中で私たちを待っていたのはなんと電車!train (※動きません)

この電車はかつて大聖寺―山中温泉間を実際走っていたものだとか。

温泉街に電車が走っていたことを知らなかったので驚きました(0A0)!

今は待合室として使われているので、中を自由に見ることができますよ。

 

 

出航時間も近づいてきたので、いざ舟着き場へrun

kaga3.jpg
 

流し舟の中はテーブルが設置してあり、広々としていました。

靴を脱いで足を伸ばして座ることもできるので快適^^

(ただし桜の時期・紅葉の時期は満員状態になることもあるそうです)

屋根と窓もついているのでちょっとした雨でも安心ですね♪

 

舟下りは2つのコースがあり(どちらも2名以上から運行)

八間道発着場―藩邸(はんてい)船乗場までをめぐる30分コース

藩邸船乗場―奥鷹匠(おくたかじょう)船乗場までをめぐる60分コース

30分コースは中学生以上¥1,000-60分コースは¥2,000-(どちらも小学生は半額)です。

 

今回は30分コースにしました。

船頭さんの手漕ぎで舟下りスタート!

kaga4.JPG

舟の上からみる新緑がとても綺麗!shine

この日は朝から暑い日でしたが、

木陰に入るとひんやりとした風を感じられましたcatface

 

kaga5.JPG

 

途中、大聖寺藩主の夏場の避暑地・休憩所であった江沼神社 長流亭も眺めることができます。

 

船頭さんは川から見える木々や花の解説や

舟歌を歌ってくれるサプライズもあったり!

静かな川の景色をゆったり楽しむことができました。

 

流し舟は3月末~11月末ごろまで運行しています。

事前にお電話で予約していくことをおすすめします(^v^)ノ

 

―参考リンク先―

歴町センター大聖寺公式ブログ

大聖寺川流し舟(KAGA旅まちネット

 

ほかにも八間道舟乗り場周辺には、「日本百名山」で有名な深田久弥に関する資料館『深田久弥 山の文化館』があります。

登山好きの方はこちらも必見ですよhappy01

 

バスでお出かけの場合は、加賀周遊バスCANバスの海回りコース「舟と深田久弥と長流亭」が最寄り停留所です。

 

大聖寺は古いお寺や神社も多く点在している場所なので

 町並み散策と舟下りを合わせて楽しむのもおすすめですnote

 

       

 次回は山中温泉をおトクに楽しむ方法をご紹介します。

 

 

舟に揺られていると、なんだか詩人になれそうな?!そんな情緒あふれる旅でした~(*^_^*)
今回は新緑の景色を見ることができましたが、桜や紅葉のほかにも5月頃は藤の花もおすすめだそうです^^ 次回訪れる機会があれば花も見れるといいなぁーv
日常を忘れてしまうくらいゆったりとした時間をすごすことができました(^∪^) 船を漕ぐ音と自然の音以外はほとんどなく、まるで違う時代に来てしまったような郷愁…。 時代小説を読んだ後に訪れるのもオツかもしれません♪

|投稿者: 雪 |カテゴリ: 加賀 |投稿時刻: 04:10 |

プロフィール

    あや
    ゆき
    まい

pagetop