本文へジャンプ
<<前の記事| 次の記事>>

全国年明けうどん大会2014inさぬき

2014-12-22

いしかわPR

 

こんにちは、かがやきコンシェルジュの雪ですsnow

12月13日(土)~14日(日)にかけて香川県・サンメッセ香川で行われた『全国年明けうどん大会inさぬき』へ行ってきました!

2日間ともいいお天気でしたが風が冷たく寒い日で、温かいうどんがさらに美味しく感じられたような気がしました。

udon1.JPGudon2.JPG

 

ところで、ちょっと聞き慣れないこの年明けうどん

年越しに食べるものといえば・・・お蕎麦ですよね。

年明けうどんは、2009年に香川県がお正月にうどんを食べる習慣を広めていこうと開発したものです。

大きな特徴は、純白のうどんに紅いトッピングが乗っていること!

トッピングの具材は野菜でもエビでも梅干しでも紅色であればなんでもOKのようです。

これを元旦から1月15日の間に食べてその年の幸せを願う、というのが年明けうどんの食べ方です。

 

今回、私は香川県との合同ブースで石川県の観光PRを行いました。

udon3.JPG

石川県・香川県の関係については石川県&香川県フェア 美・味の競演のブログ記事をご覧ください♪

 

石川・香川合同ブースに来て頂いたお客様の中には、石川県に行ったことあるという方も!

石川までは自家用車やバスツアーを利用知って行ったという方が多いように見受けられました。

県外で「行ったことあるよ」という声を聞くとなんだか嬉しくなりますね(*^u^*)

 

うどんブースには、北は北海道から南は沖縄まで、16道府県25店舗が参加していました。

特に人気のあるお店は長~い行列になっていましたが、おいしいうどんが食べられるなら並ぶのも苦ではない??

udon4.JPG

石川県からは小松市の小松うどんが参加しました!

小松うどんの年明けうどんは小松産の小麦で作った麺・小松産の「天田の餅米」を使った紅白のお餅・ねぎ・お揚げ、そして小松市のイメージキャラクター「カブッキー」をあしらったかまぼこがたっぷりと入っていて、甘めのだしで優しい味わいがしました^^

 

様々なうどんがある中、私が特に気になったのは香川県の『さぬきの年明けうどん』。

実はこのうどんにはあんこの入った餅「あんもち」が入っているんです!!!

udon5.JPG

実は香川県のお雑煮って白味噌仕立てのお雑煮にあんもちを入れるのが特徴なんだとか。

これは昔、砂糖がまだ貴重品だったころにお正月くらいは贅沢をしたいという思いから生まれた食文化だそうです。

udon6.JPG

あんもちを切ってみると、あんこがしっかりつまっていてかなり衝撃的な光景・・・(((^p^;)))

おそるおそる食べてみると・・・・・    「あれ、この組み合わせ、意外と合う!!」

あんこの味も甘すぎず、うどんつゆと絡むとちょうどよく美味しかったです!

機会があれば、あんもち雑煮も食べてみたいと思いました。

 

イベントステージでは、うどん県副知事でもある、要 潤さんのトークショーや要さん自らが考案した年明けうどんのふるまいやクイズ、地元出身歌手mimikaさんのライブなどもあり大変盛り上がっていました!

 

ほかにも手打ちうどん体験やあんもち作り体験・石臼挽きなども人気があり、どのブースも賑わっていましたよ。

 

もちろんうどん以外にもオリーブハマチや現代アートの島でも知られる直島(なおしま)や栗林公園などなど魅力も多い香川県。

ぜひお越しくださいね(*^ワ^*)ノシ

|投稿者: 雪 |カテゴリ: いしかわPR |投稿時刻: 04:10 |

プロフィール

    あや
    ゆき
    まい

pagetop