本文へジャンプ
<<前の記事| 次の記事>>

キャン・バスで巡るぶらり加賀の旅(海まわり編)

2014-12-11

加賀市

周遊バスの旅

 

こんにちは!かがやきコンシェルジュです。

  

観光地をまわる時、みなさんはどのような交通手段を利用されますか?

電車、バス、タクシー、レンタカー、レンタサイクルetc…

移動距離や同行メンバー、また条件などによって、選択肢はいろいろですよね。

その中でも、リーズナブルでお手軽に、1人からグループまで、どなたでも!

利用できる便利な手段といったら…

そう! 「バス」があげられるのではないでしょうか(*^-^*)

 

今回は、石川県に数あるおすすめ周遊バスの中から、

加賀温泉郷を巡る「キャン・バス」の旅を体験してきました!

can1.JPG

 JR加賀温泉駅を起点に、海まわり 山まわり、2つのコースがあり、

片山津温泉、山代温泉、山中温泉の見どころを巡回します。 

1日券を購入すれば大人1,000円(小学生は500円、小学生以下は無料)で

何回でも乗り放題!なかなかのオトク感です♪

おまけにガイドまで付いているので、初めてでも安心ですね(*^^)v 

 

乗車券は、JR加賀温泉駅脇にあるキャン・バス事務所ほか、

車内や取扱施設で購入できますので、詳細はホームページをご覧くださいネ^^

can2.JPG

さて、1日券をゲットしたところで。

海まわり or 山まわり どっちにしよう~?しばし、マップとにらめっこ。

出した結論は・・・

 

海まわり に決定!(*^_^*)

決め手は、只今解禁中の加能ガニモダン建築が見られるから(;^ω^)

ということで。

can3.JPG

早速、海まわりのキャン・バスにゲット・オン!

海まわりの運行本数は1日7本。

効率よくまわって元をとるぞ~!気合を入れて出発です(^O^)/

can4.JPG

 気さくなガイドさんの説明とのどかな田園風景の組み合わせで、ぶらり旅気分は上々↑↑ ヽ(^o^)丿

can5.JPG

出発してから10分ほどで、最初の目的地、「石川県九谷焼美術館」に到着しました。

can6.JPG

中に入ると、傘立てや柱まで九谷焼♪すてきです~☆

can7.JPG

 開館当初からいらっしゃるベテランガイドさんの案内で、館内をまわりました。

ガイドは1名~100名まで対応してくださるそうですので、

ぜひ、お願いしてみるといいですよ~(^_-)-☆

can8.JPG

建物の設計は、建築家・丹下健三氏の門下、富田玲子さんが担当され、

女性ならではの視点で展示室への配慮がされていることや、

世界に3枚しかない作品のうちの1つがここにあるということ、

また、評価額のことまで!目からウロコな情報を教えていただきました(^O^)/

因みに、 九谷焼は来年開窯360周年を迎えます! 注目の年になりそうですよ~(^^)

can9.JPG

2Fには、カフェと若手作家さんの作品販売コーナーが。

しかし、そろそろバスの時間… 後ろ髪をひかれる思いで、次の目的地へ!

can10.JPG

この日はお天気に恵まれ、車窓からは白山がバッチリ見えました!

can11.JPG

のどかな風景に癒されながら、バスに揺られること約35分で「橋立漁港」に到着。潮のかおり~♪ 海を感じます~(^O^)

can12.JPG

「マルヤ水産」 に入ってみると、お目当てのカニがたくさん♡ 

中には、動いているものも・・・!(@_@;)

石川県で獲れたズワイガニは、オスを「加能ガニ」、メスを「香箱ガニ」と呼んでいます。

can13.JPG

このブルーのタグが、石川県産の目印ですよ!

ちなみに漁期は、

香箱ガニ(メス)は12月29日まで加能ガニ(オス)は3月20日まで

ですので、カニを食べたい!という方はお早めに(^_-)-☆

can14.JPG

こちらのお店の1Fでは、橋立漁港で獲れた新鮮な魚介類を

セルフスタイルでお手頃価格で頂けます(^◇^)

can15.JPG

ご近所のスイーツ屋さん「ハレルヤ」で、カニクッキーも見つけちゃいました♪

can16.JPG

橋立漁港から次の停留所「尼御前岬」までは、天気がよければ、歩いてみると気持ちいいですよ~(約10分です)

これぞ日本海!な海の色をぜひ感じてみてくださいネ(^^) 

再び、キャン・バスに乗って「中谷宇吉郎 雪の科学館」へ。

can17.JPG

雪の研究で知られる中谷宇吉郎氏(加賀市出身)の研究成果や雪と氷の実験が見学・体験出来る施設です。

建物まで雪のモチーフなところが♪キュンキュンしてしまいます~(*^_^*)

 can18.JPG

一瞬で氷を誕生させる実験や、アイスフラワーと呼ばれるチンダル像の実験、

そして、氷のペンダント作りまで♪楽しい体験が盛りだくさん♪

私たちは、すっかり雪の女王気分に?!…(*^^)v 

(氷のペンダント作りは、土日はお子様限定になりますのでご注意くださいね)

can19.JPG

 中庭「グリーンランド氷河の原」の先には、柴山潟と白山を眺望できるカフェが併設されています。

can20.JPG

雪の女王はスイーツは別腹なのです…!?(^◇^)

「Tea Room冬の華」にて、おすすめメニューを頂きました(*^_^*)

can21.JPG

次の目的地は、建築家・谷口吉生氏設計の「加賀片山津温泉 総湯」

スタイリッシュな建物を一目見ようと、15分ほど歩きました(^^ゞ

建物見学だけでは勿体ないので、お時間があれば、ぜひ入浴やカフェもどうぞ!

バスも、そろそろ最終便に近づいてきました・・・(――〆)can22.JPG

最後の訪問地は、加賀棒茶の製茶場 「茶房 実生」

カフェとギャラリーが併設されています。

お土産を買うもよし、お茶を飲むもよし、ギャラリーでアートに浸ってみるもよし、といった、贅沢でゆったりとした空間です(*^_^*)

(ちなみに、「第43回いしかわインテリアデザイン賞2014」で大賞を受賞されたそうです)

can23.JPG

お店で一番人気の「献上加賀棒茶」。

気軽に頂けるティーバッグは、プチギフトとして喜ばれそうですよね(^O^)/

お買い物をすませたところで、無事、最終便で加賀温泉駅に到着~!

6回の乗車+歩きで、これだけの訪問をすることができました~(^◇^)

can24.JPG

みなさんもキャン・バスを利用して、加賀周遊の旅、ぜひいかがですか?

デザインが全部で4種類あるので、「次はどれが来るかな~?」

そんな楽しみ方もできますよ(^O^)/

まだまだ訪問したいところがたくさん!(^v^)今度は山まわりも体験してみたいです~!
身近だからこそ知らない加賀の一面を知ることができて1日充実した旅になりました!お天気も良くて素敵でした(^A^)ノシ
周遊バスでガイドさんのお話を聴くのは新鮮!ゆったりとした気持ちになる旅でした(^∪^)♪

|投稿者: 彩 |カテゴリ: 加賀 |投稿時刻: 04:10 |

プロフィール

    あや
    ゆき
    まい

pagetop