本文へジャンプ
<<前の記事| 次の記事>>

電車で訪れる石川県おすすめ情報 ~あんと編~

2014-11-10

金沢市

金沢百番街 『あんと』

 

こんにちは、かがやきコンシェルジュです。

今回は石川県に訪れた場合には特におすすめな情報を紹介します。

anto-1.JPG

1つ目は県内外からの来館が多い金沢駅構内にある金沢百番街『あんと』

今年7月に23年ぶりのリニューアルを行い、ガラリと雰囲気も変わり店舗も増えましたshine

「あんと」という名前は社員の方からのアイディアから生まれた名前で「ありがとう」を意味する金沢の方言「あんやと」から、多くの人に伝えたい感謝、元気、温もりの意味を込めています。

また ひらがなで「あ」~「ん」まで銘菓・食品・工芸品などすべてを集めてお客様をお出迎えする施設であるようにと、願いもこめているそうです。

隣のファッションフロア「Rinto(リント)」と響きも似ていて語感もいいですね♪

 

リニューアル後、よくお客様から言われるのは

「店全体が広く感じる」ということ。

これは壁をなくし一面スペースにしたことと、お店の高さを揃えて見晴らしのいいようにしているのが理由だそうです。

anto-2.jpg

こちらはあんとの天井の照明です。 この形、どこかで見たことあるような・・・?

 

・・・そう!加賀藩前田家の家紋 梅鉢紋をかたどっています。

白・黒・金の3色で店内を明るく照らしています。ぜひ天井を見てどこに設置してあるか探してみてください^^

 

anto-3.JPG

飲食店はこちらの小路の中で営業しています。

茶屋街のような風情があり、色彩はえんじ色を基調としていて落ち着いた雰囲気があります。

anto-4.JPGanto-5.JPG

 

こちらは「群青(あお)の広見」

県内の様々な工芸作家の作品が展示されています。

このコーナーは成巽閣(せいそんかく)の群青の間がモチーフとなっていて、

この色は北陸新幹線E7系・W7系のグリーン車にも使われています。

 

anto-7.JPG

展示は3~4か月に1度変わり、11月からは冬のお正月や和を基調とした作品が飾られているそうです。

また展示されている作品は購入することもできます(一部非売品もあります)

 

あんとの中には様々なお土産屋さんがそろっていますが

その中からこちらをご紹介。『金沢地酒蔵』です。

anto-8.JPGanto-9.JPG

壁一面に並ぶお酒が印象的な店内。それもそのはず、こちらでは県内全域の酒造の銘酒がそろっており、ここで見つからない石川のお酒はないのでは??

「地酒のことはよくわからないけれど買っていきたい・・・」という場合には、店員さんに気軽にお声掛けください。

アドバイスもしてくれますよ^v^

anto-10.JPG

お酒の試飲自販機もあります。

(銘柄は10種類 上段:季節もの¥100 下段:大吟醸など¥300)

手軽に好きなものを選べるのでとても人気があるそうです。

バーも併設されており、そこで出しているお酒やおつまみは店内でも売っているので、バーで味わってみて気に入ったらその場で購入することもできます。

 

お店の人気商品は天狗舞や加賀鳶、ひゃくまんさんをあしらったデザインのお酒。そしてこちらの「ごぞう」です。

anto-11.JPG

こちらは5つの酒造のお酒をミニボトルでそれぞれ楽しめるというお得なセット。

(尾山神社のお守り付きのセットもあります)

もちろんバラでも購入できますよ!店舗販売ではここでしか購入できないそうです。

 

anto-12.JPG

「ホームに早く行かなきゃ!」というときも安心。

あんと内には改札に通じる通路もあります。列車の案内と一緒に時計も設置されているので、落ち着いてゆっくり買い物して回れるのは嬉しいですね。

また百番街は外国人のお客様もたくさん訪れるため、通常の日本語版に加え外国語版の店内パンフレットも用意しています。

こういうサービスがあると買い物するときも安心ですし親切ですねconfident

 

ぜひ「あんと」でお気に入りのお土産を見つけてみてください。

 

「群青の広見」は、若手作家さんなどの新しい感覚で作られた作品が見られるので、お気に入りです♪
私もよくお土産さがしによく利用しているお店ですが新たな一面を知ることもできてとても興味深かったです。
県外の方へのお土産にも、自分用にも、金沢駅へ行った際にはよく立ち寄ります(^^)きっとお気に入りのお土産が見付かりますよ♪

|投稿者: 雪 |カテゴリ: 金沢 |投稿時刻: 04:10 |

プロフィール

    あや
    ゆき
    まい

pagetop