ホーム > 平成29年度石川県優良観光土産品推奨審査会及びコンクールの審査結果について

ここから本文です。

平成29年度石川県優良観光土産品推奨審査会及びコンクールの審査結果について

 公益社団法人石川県観光連盟では、本県観光土産品の品質向上と観光土産品業界の振興に資するため、平成30年1月10日、「石川県優良観光土産品推奨審査会」を開催し、本審査会において、「石川県優良観光土産品推奨規程」に適合すると認められた土産品を「石川県優良観光土産品」として推奨することといたしました。
(※同審査会は、昭和34年度より、同コンクールは、昭和62年度より実施)
 なお、今年度の審査及びコンクール結果は、下記のとおりです。

1 認定審査結果                  (応募企業・商店数:74)

2 コンクール審査結果

 石川県知事賞              1点
 (公社)石川県観光連盟理事長賞  3点
 (一社)石川県物産協会長賞     1点
 合計5点が次のように決定しました。

★ 石川県知事賞(1点)
    品 名  犀(さい)星(せい) 杏(あんず)っ子(こ)(菓子)
    商店名  越山甘清堂
    住 所  金沢市武蔵町13-17
    電 話  076-221-0336

★ (公社)石川県観光連盟理事長賞(3点)
    品 名  ルビーのかがやき2017(食品)
    商店名  株式会社サカイダフルーツ
    住 所  金沢市武蔵町16-10
    電 話  076-260-6112
    
    品 名  【香(かおり)しおシリーズ】いろいろ五種(ごしゅ) (食品)
    商店名  株式会社Ante
    住 所  加賀市篠原新町1-162
    電 話  0761-74-8002

    品 名  ひゃくまん穀(ごく)ごはんば~が 3つの味(あじ) (食品)
    商店名  根上屋(JA根上加工部会)
    住 所  能美市大成町リ40
    電 話  0761-55-1100

★ (一社)石川県物産協会長賞(1点)
    品 名  金風(きんぷう)(生姜(しょうが)サブレ)(菓子)
    商店名  株式会社 浦田甘陽堂
    住 所  金沢市御影町21-14
    電 話  076-243-1719

3 審査員総評

 全体として外見、中身とも消費者の目を意識し、味のみならず、商品の外観や説明にも吟味されたものが多く、菓子、食品などは地元産品を活用するなど商品開発に対する積極的な姿勢が感じられた。

【参考資料】
 平成29年度観光土産品コンクール入賞理由

○石川県知事賞:犀星 杏っ子
・犀星が愛した杏を餡に使用し、最中の皮に自分で詰めて食す工夫がされており本県の観光土産品に相応しいと認定された。

○(公社)石川県観光連盟理事長賞:ルビーのかがやき2017
・石川県で誕生した大粒の高級ぶどう「ルビーロマン」を原料として、醸造したワインに果汁を加えるなどフレッシュなルビーロマンそのものの甘みと香りを楽しめ、また、パッケージデザインにも工夫があり、本県の観光土産品に相応しいと認定された。

○(公社)石川県観光連盟理事長賞:【香しおシリーズ】いろいろ五種
・奥能登揚げ浜塩田の塩に、能登で熟成された拘りの醤油や、昔ながらの手法で作られた梅紫蘇などの香りをのせた商品であり、本県の観光土産品に相応しいと認定された。

○(公社)石川県観光連盟理事長賞:ひゃくまん穀ごはんば~が 3つの味
・石川県産の新品種『ひゃくまん穀』を使用し、能登豚のロースカツを乗せた「金沢カ
レー」、タルタルソースと白身魚を挟んだ「ハントン風」、能登豚と加賀れんこんを混ぜた「蓮根ハンバーグ」の3種が、石川を象徴する商品として本県の観光土産品に相応しいと認定された。

○(一社)石川県物産協会長賞:金風[生姜サブレ]
・サクサクと香ばしいサブレにピリッと優しい生姜蜜が懐かしくも新しい、金沢の和みの風を感じさせるなど、これまでに無かった生姜風味の菓子として本県の観光土産品に相応しいと認定された。

h29お土産受賞

受賞土産品5点