ホーム > 能登牛肉と銀杏入り彩野菜の炒め 巣作り盛り

ここから本文です。

能登牛肉と銀杏入り彩野菜の炒め 巣作り盛り

食材

加賀れんこん|能登牛

完成写真

完成(能登牛肉と銀杏入り彩野菜の炒め 巣作り盛り)

材料(4人分)

能登牛肉(フィレ又は腿肉) … 130g
銀杏 … 20粒程
細長葱 … 1/4本
竹の子(水煮) … 15g
椎茸(大) … 1枚
赤ピーマン … 1/6個
黄ピーマン … 1/6個
加賀蓮根 … 15g
生姜 … 少々

調味料
★肉の下味
 重曹 … 小さじ1/4
 水 … 50cc
 醤油、卵、胡椒、片栗粉、油 … 各少々

★炒め調味料
 スープ … 大さじ3杯
 オイスターソース … 大さじ2/3杯
 砂糖 … 小さじ1/3杯
 醤油 … 小さじ1/3杯
 酒、旨味調味料、胡椒 … 各少々
 水溶き片栗粉、葱油 … 適量

作り方

牛肉は2~3cm位の角切りにして、肉の下味調味料で下味を入れておく。
(先に片栗粉と油以外のもので下味を付け、後程片栗粉と油を加える)

牛肉下味(能登牛肉と銀杏入り彩野菜の炒め 巣作り盛り)

 

油を沸かし、薄皮付きの銀杏を入れてさっと揚げる、水を張ったボールに銀杏を移し薄皮を取る。

他の野菜はすべてさいの目に切り、生姜はみじん切りにする。

材料(能登牛肉と銀杏入り彩野菜の炒め 巣作り盛り)

銀杏(能登牛肉と銀杏入り彩野菜の炒め 巣作り盛り)

 

鍋にお湯を沸かし、塩を適量入れて、野菜を火の入りづらいものから順に湯通ししてザルにあける。

鍋を熱し、油を少量入れ、牛肉を炒めながら火を入れ一旦ザルにあける。

肉を炒める能登牛肉と銀杏入り彩野菜の炒め 巣作り盛り

 

少量の油で生姜を炒め、そこに野菜と牛肉を入れて、さらに炒め調味料(事前に合わせておく)を加え炒める。

仕上げに水溶き片栗粉でとめ、葱油少々でつやと香りを出す。

完成(能登牛肉と銀杏入り彩野菜の炒め 巣作り盛り)